スマホケースを最強に!!
最強ダウンジャケットがアイコン的存在となっているNANGA WHITE LABEL(ナンガホワイトレーベル)。
老舗シュラフメーカーNANGA(ナンガ)とMOONLOID(ムーンロイド)のコラボ初のグッズがこのミニスリーピングバッグ。
ミニチュアサイズなのにも関わらず、使用している生地は最強ダウンジャケットと同じAURORA-TEX stretch(オーロラテックスストレッチ)。
NANGAではおなじみの防水透湿素材「オーロラテックス」の中でも最新版。
この生地、オーロラテックスと同レベルの防水・透湿性を持ちながら、その薄さが半分以下の20D。
しかも、ストレッチ性まで併せ持つというもの。
ストレッチ地ならではのマットな質感もデイリーユースに持ってこい。
バッグに入れれば出し入れが面倒だけど、ポケットに入れると落とすのが心配。
でも、これがあればそんな心配も無用!
安全に簡単に持ち運ぶことができる。
それに加えてこのデザイン。
スマホを入れると、寝袋にスッポリ包まれた姿が何とも愛らしい。
持っているだけでテンションが上がる、そんなアイテムです。


NEW ARRIVALS
NANGA WHITE LABEL /MINI SLEEPING BAG PHONE CASE   
¥3,000+税
 
left  
グラミチのレディースの定番、テイルカットスカート。
スカートと言えどウェービングベルトを採用しているから、脱ぎ穿きがとにかく楽。
もちろん、それだけでなくベルト無しでマイサイズに調整できるから収まりも良い。
タップリと生地を使ったこのスカートは、ランダムシルエットにキュンとくる。
フロントには、オフセットした位置に3つのタック。
このタックによるドレープ、あるのと無いのでは大違い。
このドレープのおかげで、スカートが立体的に仕上がり動きが生まれるんです。
さらに裾は前が短めで後ろにかけて長くなるデザインだから、ロング丈なのに野暮ったくならない。
生地はグラミチの定番コットンツイル。
洗濯もしやすく、比較的丈夫な生地なので気軽にガンガン使える。
シーズンごとにカラバリが変わるので、欲しい色があれば即買いがオススメ。


NEW ARRIVALS
GRAMICCI /TALE CUT SKIRT 2020FW   
¥9,800+税
 
 
このグルカスカート、機能やディテールはグラミチっぽさを感じるのに、女性の要望をガッツリ満たしてくれているのです。
特にシルエットは秀逸で、ウエストや腰はスッキリ、ヒップは少し丸みを帯びている。
全体的にタイトだから、コンパクトなトップスをタックインした時もボリュームのあるトップスをザックリ合わせてもいいですね!!


RE ARRIVALS
GRAMICCI/GURUKA SKIRT   
¥9,800+税
 
left  
創業以来100年の歴史と伝統を誇る英国の老舗ニットメーカーHIGHLAND 2000(ハイランド2000)とMOONLOID(ムーンロイド)がコラボ。
今回の別注で使用したのはHIGHLAND 2000で一般的に流通しているウールを使用したモノではなく、HIGHLAND 2000で使用できる素材の中で最もグレードの高い英国で正式に 認定されたアルパカを使用。
アルパカはウールと比べて驚くほど柔らかく、シルクのようなしっとりとしたなめらかさを持ち、ウールのようにチクチクしません。
ウールと比べ重量は半分程度なのに暖かさは約2倍、そしてカシミアよりも保温性及び保湿性が高いと言われております。強度にいたってはウールの5倍とも言われています。
HIGHLAND 2000の全ての製品は伝統的なハンドフレーム手法で作られています。
オートメーション化による大量生産品とは異なり、1枚1枚熟練した職人の手で編み機を動かす現代では希少なこの製法は、自動編み機では決して表現できない温もりがあり、風合い豊かな着心地の良い製品を作り出すことができます。


RE ARRIVALS
HIGHLAND 2000×MOONLOID/ ALPAKA BOB CAP   
¥4,800+税
 
 
つま先から筒の上端まで同じテンションで編まれているものが多い中、これは違う。
つま先からふくらはぎまではメリヤス編みで筒も太め。
そして筒の上端はリブ編みで筒も細い。
コットン100%の編み地は柔らかく滑らかな肌触り。
履き心地はとてつもなく自然で心地良い。
例えるなら、守られているのにしっかりと台地を踏みしめる感覚に似ています。
カラーは自然な生成りだから、色んなコーデに合わせることができるのも嬉しい。
プレーンリブは、肉感と丁寧に編まれたリブが相まってカジュアルなのに凛とした格式を感じる1枚。
単なる靴下として考えるのであれば、決して安くはありません。
でも、1つの製品としてクオリティを見たとき、とてもコストパフォーマンスに優れた商品だと思います。
パッケージもステキなので、プレゼントにもオススメです。



新色のMOTTLED GREY・RUSTIC BROWNが登場!

NEW COLOR
Olde Homesteader/HEAVY WEIGHT RIB SOCKS   
¥2,300+税
 
left  
二重に編んでいるから、手間やコストはかかるけれど、その分良いこともたくさんある。
まずは滑らかな肌触りによる心地よさ。
そして、イギリス軍やスイス軍で実際に採用されていた耐久性の高さ。
大量生産の時代になり、その手間やコストから現代では一般的ではなくなってしまったインターロック。
それを、当時のヴィンテージを元に丁寧に再現されたのが、このHENLEY NECKに採用されている編地なのです。
もちろん、編地だけではありません。
特にヨレやすい首裏は当時のディテールそのままに2重に。
袖口や裾にはヴィンテージに多く見られるあぜ編みリブを採用。
インナーにしておくのはもったいない。
大切に着たいインナーは、究極の自己満足であり、究極の贅沢です。


新色のNAVY・MOTTLED GREY・OLDE WORKERS BLACKが登場!

NEW COLOR
Olde Homesteader/HENLEY NECK LONG SLEEVE    
¥13,000+税
 
 
特徴的なのが裏面の微起毛!
この裏起毛、一見よく分からないほどの"微"起毛なのだけど、肌に触れるとその違いは歴然。
普通の起毛をふわふわとすると、この微起毛はなめらか。
例えるなら、キメの細かい生クリーム。
正直、1度着たらもう終わりです。どう考えてもこの着心地は離れがたい!


新色のRUSTIC GREYが登場!

NEW COLOR
Olde Homesteader /CREW NECK SWEAT SHIRT   
¥11,500+税
 
left  
中央のギャザーと美しいカーブを描く曲線のおかげでシンプルなのに胸をキレイに見せてくれる。
肩紐とパイピングは艶のある素材で、大人っぽく高級感のある仕上がりに。
硬さを感じるパーツがどこにもついていないから、コットンの肌触りをダイレクトに感じることができる。
アンダーは少し幅広のゴムが一周しているから、浮きにくく安心もある。
しかもこのゴム、メッシュタイプの柔らかいゴムだから蒸れにくく痛くなりにくい。
実際に着けると、まず今までのストレスは何だったんだ!というくらい心地いいんです。
でもそれだけなら、ダラダラ過ごす日専用になりそうなところだけど、コレは違う。
着けた姿が美しく仕上がるから、楽なのにちょっと贅沢な気分になる。


新色のMULBERRYが登場!

NEW COLOR
Souple Luz/NON-WIRE SOFT BRA   
¥9,800+税
 
 
今までコットン100%のものは柔らかくて着心地は良いけど、なんとなく汗を吸ったときにベタつく気がしていたのですが、
これは、コットンとは思えないほどサラサラに感じたんです。
肌が強くないので、すぐ痒くなってしまうのですが、これはサイドに縫い目がないからストレスも感じない。
ブラパッド付だから、ブラを付けずに1枚で着れるのも便利。
個人的にはシンプルだけど高級感のあるデザインもかなりイイ!
ストラップの細さとか、胸元のカッティングが最高に上品。
ブラパッドキャミでこういうのが欲しかった!
シャツの隙間から見えてもいやらしくないし、透け感のあるトップスを重ねても良い。
正直、今まで着たどのキャミとも違います。
これは、わざわざ探して選ぶ価値のあるキャミソールだ!と感じました。
キャミソール難民はもちろん、今まであまり気にしたことが無い方にもぜひ着てみてほしい1着です。


新色のMULBERRYが登場!

NEW COLOR
SoupleLuz/CAMISOLE   
¥9,500+税
 
left  
このボーイズショーツは、とにかく締め付け感がない。
ウエストのゴムは細めなのに柔らかいから、まるで生地自体が伸縮している様。
裾はゴムを入れずにミシンで処理してるから、コットンの柔らかさそのまま。
サイドには縫い目がなく、ストレスも感じにくい。
とってもシンプルだけど、穿き心地への追及が半端じゃない。
もちろんそれだけでなく、クロッチ部分の縫い代を減らしているからあたりも少ない。
艶のある生地も高級感があって大人っぽい。
シンプルなアイテムだからこそ、生地や質感にこだわりたい。
穿くだけで少し贅沢な気分になれる、そんなショーツです。


新色のMULBERRYが登場!

NEW COLOR
SoupleLuz/BOYS SHORTS   
¥4,000+税
 
 
ストラップショーツは、セクシーになりすぎてしまうことも多い。
反対にコットンのショーツだと幼くなったり、スポーティになりすぎることも多い。
でもこれは違うんです。
ダブルストラップになっているのと、生地が上品な光沢のコットンだから、上品で大人っぽい。
そのバランスが絶妙!
もちろんそれだけでなく、クロッチ部分の縫い代を減らしているからあたりが少なくストレスフリー。
履き心地も最高です。


新色のMULBERRYが登場!

NEW COLOR
SoupleLuz/STRAP SHORTS   
¥4,300+税
 
left  
DESCENTE PAUSEの定番ともいえるのがメリノウールを使用したシリーズ。
メリノウールと言えば、天然の機能素材と呼ばれているほどの超優秀素材。
まず触った瞬間に感じる柔らかさとしなやかさ。
ウールでありながらシルクの様に滑らかな肌触りは、肌が弱くチクチクに怯えていた私でも大丈夫でした。
だから今までウールが苦手だった方にもぜひ着て欲しい!
そして、優れた吸水性と通気性。
汗をかいてもすぐに吸って発散してくれるので、サラっと快適。
抗菌防臭効果もあるから、臭い対策にも役立ちます。
加えて伸縮性もあるから、もう着心地は抜群!
NEW ARRIVALS
DESCENTE PAUSE/MERINO WOOL ONE PIECE   
¥21,000+税
 
 
TAKIBIシリーズの中でもオールシーズン着ることのできるアウターとして重宝するのが、このフィールドアノラックパーカ。
アウトドアでも使うことができるシェルやジャケットは、だいたいナイロンやポリエステルで出来ている。
そしてこのナイロンやポリエステルが、とにかく燃えやすい!
たき火をしている時は要注意で、飛んできた火の粉が生地に当たれば穴が開いてしまうことも。
そんな悩みを一気に解消したのが、このTAKIBIシリーズ。
暖かい季節はTシャツなんかの上から。
少し寒くなってきたら、シャツやフリースを重ねて。
冬にはダウンウェアなどの上から重ねて着れば、穴が開く心配もなく、たき火を楽しめるという訳。
レイヤードすることを前提としているから、ざっくり重ねられる様にサイズ感は少し大きめ。
丈も長く、大体のインナーはカバーすることができる。
スナップボタンのアノラック仕様だから、折りたたみやすく持ち運びも便利。
しかも、両サイドはジッパーで裾から半分くらいまで開くことができるから脱ぎ着もしやすい。
さらにこのジッパー、座って脚を広げたい時にも重宝する。
フロントポケットは、かなり大きめだからギアもガンガン入る。
さらに、上からも横からもアクセスができるからハンドウォーマーにもなるんです!!
NEW ARRIVALS
NANGA/TAKIBI FIELD ANORAK PARKA   
¥28,000+税
 
left  
NANGA(ナンガ)の定番シリーズ、AURORA (オーロラ)。
オリジナルの防水透湿素材であるAURORA-TEX(オーロラテックス)を使用したこのシリーズは、もはやブランドの顔と呼べる存在。
アウトドアシーンだけじゃなく、雨や雪の日には欠かせない。
もちろん、ただ単にAURORA-TEXを使用したサコッシュと言う訳ではない。
小さく見えて、ジッパー付のメインポケットには500mlのペットボトルが2本収納できる。
見た目は小さく見えるのに、意外とタップリ入るのだ。
さらにメインポケットのジッパーも止水ジッパーだから、安心です!
NEW ARRIVALS
NANGA/ AURORA SACOCHE   
¥9,000+税
 
 
500mlのペットボトル×2本入ります。しかも燃えにくい!
NANGA(ナンガ)の定番シリーズ、TAKIBI(タキビ)。
燃えにくい素材を使用したこのシリーズは、その機能性だけでなくマットで丈夫な質感も人気。
だから、キャンプやアウトドアを楽しむときはもちろん、日常使いにもオススメだ。
ストラップは両サイドのストッパーを使い調整可能。
肩に当たる部分にはクッション素材が配置され、縫い付けられているテープはカラビナなどを引っ掛けることができる。
さらに、このストラップは取り外し可能。
取り外した際には、同じTAKIBIシリーズのアノラックにドッキングすることができるのだ。
NANGAファンならずとも手に入れたい。


NEW ARRIVALS
NANGA/TAKIBI SACOCHE    
¥9,000+税
 
left  
今シーズン、刺繍されたのは"irregular(イレギュラー)"。
直訳すると「不規則」なのだけど、面白いのはここから。
"irregular(イレギュラー)"の"ir"が本体と同じ白糸で刺繍されているから、一見すると"regular(レギュラー)"に見えるんです。
このregularこそが自分の内面を表現するメッセージ。
regular=規則的なという意味合いから【きっちりしていたい!人】という訳。
表現の仕方がとてつもなく斬新で面白い。
ロゴTEEって、そのロゴが持つ意味によってカッコよくも可愛くもなる。
この"regular"と"irregular"の組み合わせはシャレが効いていてLENOらしさ満開。
着れば少しニヤリとしてしまう様なウキウキが詰まっています。



NEW ARRIVALS
LENO/EMBROIDERY T-SHIRT <irregular >   
¥6,800+税
 
 
水沢ダウンと言えば、このアンカー。
数ある水沢ダウンの中でも、定番のロングセラーモデルです。
表地には4WAYストレッチ素材DERMIZAX® MICRO STRETCHを、裏地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するHEAT NAVIを採用。
フロントジッパー部分に採用されたデュアルジップベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み、衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がすことが可能!
フード部にはboaシステムを配置し、つまみを回すだけで調整が可能に!
水沢ダウンを楽しむなら、まずはこのANCHOR(アンカー)がおすすめです!




NEW ARRIVALS
DESCENT ALLTERRAIN /ANCHOR   
¥78,000+税
 
left  
水沢ダウンの中で究極のハイスペックモデルと言えるのが、このマウンテニア。
世界最大級のスポーツ展示会ISPO2013ではは運転パフォーマンスカテゴリーにおいてアワードを受賞したモデル。
水沢ダウンの特徴である熱接着ノンキルト加工とシーム加工はもちろん、フードに水や雪だまりを防ぎながら、
必要な時には素早くフードを展開できるパラフードシステム。
裏地にはデサントが独自に開発した光を熱に変える機能素材HEATNAVI(ヒートナビ)を採用。
スポーツ・アウトドアブランドの英知が結集されたモデルです!


NEW ARRIVALS
DESCENT ALLTERRAIN/MOUNTAINEER   
¥100,000+税
 
 
このNN PANTS(ニューナローパンツ)は、グラミチの大ヒット作であるNarrow Pants(ナローパンツ)の進化版!
ナローパンツと言えば、グラミチの代名詞でもあるGRAMICCI PANTS(グラミチパンツ)のシルエットを膝から下へテーパードを効かせた細身へ、
生地をストレッチが入った動きやすいものへ改良したパンツ。 さらに、その進化版であるNN PANTSは、そのNarrow Pantsの股上やヒップ周りをスッキリさせたモデル。
今までのNarrow Pantsに比べて自然なシルエットなのにスッキリと細身なので、GRAMICCIで定番パンツを選ぶなら、断然NN Pantsがおススメ!
もちろん、使用している生地もストレッチが効いていて、細身でも動きやすいんです。
さらに、GRAMICCI PANTSには無く、Narrow Pantsには採用されているベルトループも配置!
これがあるのと無いのでは大違いで、ウォレットチェーンやカラビナを引っ掛けられるだけでなく、
ウェービングベルトが真下に垂れ下がらないための大事な仕様なんです! その他にも、フロントのジッパーフライや、2つのバックポケットなどの、日常に必要な仕様も兼ね備えています。
クライミングパンツの動きやすさと街着としての機能性、定番パンツとしてふさわしいシルエット。
気軽に穿けるバランスの良いパンツです。

New color
DARK BROWN&CHOCOLATE&WALNUT追加



NEW COLOR
GRAMICCI /NN PANT   
¥10,800+税
 
left  
グラミチで最も人気の高いロングパンツと言えば、間違いなくNNパンツ。
スッキリとしたヒップ周りに、細身のシルエットを際立たせるガッツリと効かせたテーパード。
クライミングパンツの機能は残しつつ、上品に穿くこともできる美しいシルエットを実現。
このシルエットこそが数多いグラミチのパンツの中でNNパンツが絶対的人気を誇る理由なのです。
しかも、使用している生地はストレッチがたっぷり効いているので、細身のシルエットとは思えないほどストレスフリー。
日常生活に嬉しいジッパーフライや、ウェービングベルトを留めるベルトループなどの細かい仕様も嬉しい。
ところが!このNNパンツには1つだけ悩みがあったんです。
それは、股下がかなり長いこと。
かなり身長が高い方で特に足が長い方でなければ、裾がクシュクシュと溜まってしまうことも もちろん、裾上げしたり、ロールアップすれば問題はないのですが、NNパンツであればちょっと短めをスッキリ履いた方がカッコいい!と思っていた方も多いはず。
そんな方に朗報です!!!
ついに出たんです!従来のNNパンツの丈を少し短く調整した新型が。
その名も「NNパンツ ジャストカット」。
今までのNNパンツだと長すぎた方はもちろん、まだNNパンツを穿いたことがない方にも安心してオススメできるのが、このジャストカット。
日常使いはもちろん、フェスにもアウトドアにも大活躍のNNパンツ ジャストカットは、もはや必需品です。



New color
CHOCOLATE&DARK BROWN追加



NEW COLOR
GRAMICCI/NN PANT JUST CUT   
¥10,800+税
 
 
GRAMICCIのド定番と言えば、その名の通りグラミチパンツ!
ブランド名がそのまま商品名にもなっているこのパンツは、トレンドに左右されないスタンダードなシルエット。
中厚時のコットン地なので、オールシーズン着まわしている人も多い。
もちろん、クライミングパンツならではの180度の開脚が可能なガゼットクロッチも欠かせない。
MOONLOIDで最初に取り扱ったGRAMICCIのロングモデルは、NN(ニューナロー)パンツ。
当初は、ド定番のグラミチパンツは取り扱っていませんでした。
それには理由があって、当初のグラミチパンツにはベルトループが付いていませんでした。
だから、ベルトが中央に垂れてしまうという欠点があったのです。
当店のバイヤーも展示会の度に担当者さんにベルトループをつけて欲しい!とお願いしていたのですが、
とうとうこのグラミチパンツにもベルトループが付くことになりました!!

New color
DARK BROWN&GREIGE追加



NEW COLOR
GRAMICCI /GRAMICCI PANT   
¥8,800+税
 
left  
グラミチのレディースの定番、ベイカースカート。
スカートと言えどウェービングベルトを採用しているから、脱ぎ穿きがとにかく楽。
もちろん、それだけでなくベルト無しでマイサイズに調整できるから収まりも良い。
裾にかけて少し広がる台形シルエットは、どんな体型にも合わせやすい。
ロング丈ながら、ストレッチツイル地を使用しているから足さばきも良い。
これなら、パンツ派だってストレスなく履くことができる。
もちろん、ケアも楽だし気軽にガンガン使える。
もう、穿き心地を取るかデザインを取るかと悩まされる必要はありません。
今欲しいデザインと、クライミングパンツから派生した機能やディテール。
楽でカワイイとか、もう最高です!


New color
CHOCOLATE&DARK BROWN追加



NEW COLOR
GRAMICCI/BAKER SKIRT   
¥9,800+税
 
 
ワクワクするキャップ
トランセデントビーニーはMOONLOID的に言うなら“かなりワクワクする”キャップ。
650FPのグースダウンをタップリと詰め込んでいるので、軽いのに暖かい。
生地は20dnの引き裂き強度の高いリップストップ地を使用。
コンパクトに持ち運びできる圧縮性。
内側にはスタッフポケットもついています。
機能だけ見ると山岳キャンプに着用することも可能なトランセデントビーニーですが、街使いが断然オススメです!
ダウンのもこもこっとしたシルエットが、とにかく魅力的!!
ブラック1色というのも、グッときます。

NEW ARRIVALS
OUTDOOR RESEARCH/TRANSCENDENT BEANIE   
¥6,000+税
 
left  
燃えにくい、だけじゃない!
アウトドアブランド、NANGA(ナンガ)の看板モデルとしても知られるTAKIBI(タキビ)シリーズ。
そのTAKIBIシリーズからフィールドエプロンが登場。
TAKIBIシリーズの最大の特徴は表生地に難燃素材を使用していること。
このエプロンをサッと身に着けるだけで、キャンプファイヤーやたき火も、火の粉を気にすることなく楽しめる。
タキビフィールドエプロンは、ただ燃えにくいから良いという訳ではない。
ギミックがギチギチに詰まった超機能派なのだ。
大きな胸ポケッはペンポケット付き。
曲げ伸ばししない胸には、スマホなどを収納するのにピッタリ。
その右側の縦に並んだループには、カラビナを使って色々なものを引っ掛けることができる。
両サイドの腰ポケットはマチ付き。
ポケットの開口部はゴム入りでフラップ仕様。
大事なものを入れても落としにくく、火の粉も入りづらい。
マチ付きのタップリとしたサイズ感だから、ちょっとした飲み物やギアを入れてバッグ代わりに使っても良い。
腰ポケット上部のループは胸のループよりも大きめ。
ここにはカラビナだけじゃなく、ツールを引っ掛けて使っても良い。
裾はジッパーで開き、裏側のループに足を通せば座りながらの作業もしやすい。
デザインは、本体と同色のブランド刺繍を胸にさりげなく。
フリーサイズだから、男女ともに使うことができる。
TAKIBIの生地は、よくある難燃素材の様にゴツ過ぎずしなやか。
総重量も約377gなので、持ち運びもしやすいんです!
NEW ARRIVALS
NANGA/TAKIBI FIELD APRON   
¥15,000+税
 
 
このデニムパンツはLENOが何度も試行錯誤を重ねて、20AWでアップデートされたメンズファン待望のデニムパンツ。
長年履き込んだような、ナチュラルな色落ちのビンテージ加工。
"KAY"や"LUCY"のレディースデニムと違い、ルーズテーパードデニムは5ポケットのボタンフライ。
シルエットは股上が深めで腰回りから太ももにかけてゆったりとしていて、膝から裾にかけて細くなっていく。
このきつめにかかったテーパードがスッキリとしたバランスに。
使用している生地の厚さは、12ozセルビッチデニム地。
メンズのデニムパンツとしては、ゴワつきがなく少し薄め。
生地が薄いことで軽くて履き心地も良いのがとても魅力的なんです!


NEW ARRIVALS
LENO/LOOSE TAPERED JEANS -FADE INDIGO-   
¥29,000+税
 
left  
毎シーズン発売されるシャツドレス。
LENOの目玉アイテムであり、注目度もNo.1。
中でも今回は前開きのシャツドレス。
たっぷりとした丈感とゆったりとした身幅が特徴。
ただ、サイズ感に余裕を持たせただけでは、単なるビッグシャツで終わってしまう。
ところがこれは、ただのビッグシャツではなくドレスにまで昇華させている。
これは、絶妙なシルエットとクラシカルな雰囲気へのこだわりがあればこそ。
小振りなスタンダードカラーは、60年代のビンテージシャツの様に女性らしくクラシカル。
バックヨークにはセンタープリーツが施され、ふんわりと空気を含み優しいシルエットを演出。
袖もたっぷりとしたフォルムだがタックが入っているからスッキリと見える。
各部分に使用されているボタンは、シャツドレスに最適なシェルボタン。
左胸に大きなポケットだけでなく、シャツドレスには珍しく両脇にもスリットポケットがついている。
使用した生地は落ち着いた色味でありながら光沢のある上品なブロード地。
きめが細かく滑らかで、ふんわりと優しい肌触りが何とも気持ちいい。
これは、とても細い糸を味わい深いくすみがかった色に染め、高密度に織り上げているから。
カジュアルになりそうなチェック柄だけど、絶妙なくすみカラーと交錯した色味がクラシカルな雰囲気を演出してくれるのである。


NEW ARRIVALS
LENO/OPEN FRONT DRESS    
¥28,000+税
 
 
何が良いって、まずはそのサイズ感。
全国のコンビニでよく使われているレジ袋をモチーフにしているから、大きすぎない。
10Lという容量は、キャベツや大根やカボチャだったり、たくさんの野菜を入れるには厳しい。
でも、ちょっとした飲み物とかお弁当とか、オヤツとか、ちょうどコンビニで買うサイズにちょうどいい。
マチもあるので、弁当を入れても傾かないのもポイント。
さらに、重さは24gと卵の半分以下。
薄くて風合いのあるナイロンだから、キレイに畳まなくても問題OK。
ラフにくしゃくしゃっと収納できてしまうから、面倒くささもない。
薄いと強度が心配だけど、実権では5kgの鉄アレイを入れても大丈夫だったそう。
バッグの端に付いているネットに収納すれば、鍵と同じくらいのサイズ感に。
柔らかな素材だから、出し入れもしやすい。
ネットにはカラビナ付き。
バッグやベルトループにつけておけば忘れる心配もない。
デザインは、ブランドコンセプト通り無駄を省いたシンプルなもの。
エコバッグって女性向けのかわいらしいデザインのものも多いけど、これは男性も使いやすい。
キーホルダーの代わりに使っても良いくらいのコンパクトなサイズ感です!


NEW ARRIVALS
romo/INBENTO   
¥1,280+税
 
left  
LENOならではなのが肩の落ち感とサイドのシルエット。
ビッグシルエットのものって、一歩間違えると肩幅も大きく見えるしゴツく不自然になってしまう。
ところが、BRENDAは着ると肩に自然と沿って全然ゴツくならない。
横から見ると立体的で不思議とスッキリしている。
自分でここまで味を出そうとすると何十年もかかってしまう。
職人の技術がモロに影響するUSED加工。
加工の技術が高いと、色落ちの激しい場所のすぐ下は色が濃いまま残っていたりする。
これは、生地が折れた時に凸になっている部分は色が落ちやすく、凹になっている部分は色が落ちにくいから。
ジャケットだけに注目するのではなく、どんな人が着て、どんな風に色落ちしていったのか。
そこまでの想定があって、初めてLENOの様に自然な風合いが完成する。
加工も行き過ぎたものではなく、誰もが使いやすい自然な色味になっている。
インディゴと違ってFADEはラフで少し小慣れた感覚でいつもよりお洒落度がアガル。
LENOだからこそ成しえたビンテージ好きも満足できるデニムジャケットがBRENDAです。
NEW ARRIVALS
LENO/BRENDA BIG TRUCKER JACKET -FADE-   
¥36,000+税
 
 
humのジュエリーはシンプルだけど、humにしか出せない特別なデザインばかり。
毎日身に着けるものだから、ブランドネームじゃなく質とデザインにこだわりたい。
そんな欲を満たしてくれるジュエリー好きにこそ愛されているのがhumです。
NEW ARRIVALS
hum/Ring   
¥87,000+税
 
left  
2本のリングを展開すると、現れるのはインフィニティ(無限)マーク。
指にはめている時は重なりあい、外すと無限を意味する。
まさに日々の生活をともにする結婚指輪としてふさわしいリングです。
NEW ARRIVALS
hum/Gimmel ring for Men   
¥176,000+税
 
 
"死がふたりを分かつまでともに歩む"

そんな永遠に続くふたりの人生をふたつの輪の重なりで表現したギメルリングは、16~17世紀のヨーロッパでブライダルリングとして流行したもの。
ギメルリングに秘められた強いメッセージと技法はそのまま、humでは色の異なる組み合わせを採用。
2本のリングが螺旋を描き重なり合う軌道を、あえてデザインに残している。
humのギメルリングは精巧なパズルの様に2本のリングがカチっとはまる。
これは技術が低いと実現しない熟練の職人だからこそできる技。
リングの内側(側面)には好きなメッセージを刻むことができる。
また、有料オプションとしてダイヤモンドを埋め込むことも可能。
※どちらのリングに刻むかは指定不可
※使用するダイヤはサイズ1.0mmのホワイトダイヤ(¥3,500+tax)またはブラウンダイヤ(¥2,000+tax)
普段は見えない部分だからこそ、2人だけの大切な思い出を刻むにふさわしい。

NEW ARRIVALS
hum/Gimmel ring for Women   
¥134,000+税
 
left  
質感は燻し加工により少しくすんだマットな仕上がり。
この燻し加工が相まってチェーンの凹凸に沿って陰影が生まれる。
これにより立体感が際立ち、より豊かな表情を楽しむことができる。

NEW ARRIVALS
hum/Necklace 1parts 7mm   
¥207,000+税
 
 
大胆なチェーンと繊細なミルグレインが際立つダイヤモンドパヴェ。
そしてシルバーとゴールド。
相反する要素をそれぞれ組み合わせた新しいジュエリーの提案がhumeteという訳。
例えばシンプルな白いTシャツに穿きなれたデニムパンツ。
無理のないいつものコーディネートが、ネックレス1本で洗練されたものへと昇華する。
それくらいの存在感を秘めている。
NEW ARRIVALS
hum/Necklace 1parts 5mm   
¥150,000+税
 
left  
付け外しは裏側に配置されたゴールドチェーンを開閉する仕組み。
ブレスレットは1人で付け外しするのが苦手だったけれど、これは慣れれば簡単に付け外しができる。
とても細かいのだが、このゴールドチェーンの可動部を組み立てているピンにはプラチナを使用しているそう。
プラチナは高価だけれど、シルバーやゴールドよりも硬い。
永く使える様に見えない可動部にプラチナを使用するところが実にhumらしい。
NEW ARRIVALS
hum/Bracelet 1parts 8mm   
¥250,000+税
 
 
無骨なシルバーチェーンの一部にダイヤモンドパヴェをセッティングし、ゴールドの駒をプラスしたデザインが特徴のhumete。
これだけボリューム感のあるシルバーのチェーンだと、一歩間違うとゴツくなってしまう。
ところが、ダイヤモンドパヴェを中央にセットすることで上品な雰囲気へと変わる。
このボリュームで繊細さを感じるデザインはそう多くはない。
そして、2か所に配置されたゴールドチェーン。
シルバーとゴールドはしっかりと区別されていて、同時に使われることは多くはない。
私もそれまではコーディネートによってアクセサリーをシルバーにするかゴールドにするか決めていた。
ところがhumeteの場合は、垣根を作らずにシルバーとゴールドをミックスさせている。
だから、コーディネートを選ばずに毎日楽しむことができます。
NEW ARRIVALS
hum/Bracelet 1parts 7mm   
¥179,700+税
 
left  
オールドホームステッダ―から洗剤が登場。
アンダーウェアブランドから、洗剤?!
僕たちも最初はそう思ったけれど、そこにはオールドホームステッダ―らしい理由が隠されている。
家庭用洗剤は低価格じゃないと売れない。
だから、あくまでも価格ありきで開発される。
どんなに良い成分があったとしても、高価なものになってしまえば世に出ない。
対して業務用の洗剤は落ちなかったり、洗濯ダメージが大きかったりすると機能として成り立たない。
だから、高価な成分だったとしても価格度外視で使われたりする。
当然、家庭用としては採算が合わない。
ところが、洗濯のプロに言わせると、洗剤や洗濯方法次第で着心地や持ちや大きく変わるのだそう。
どんなに良い風合いだったとしても、誤ったケア方法を続けると少しずつそれが損なわれてしまう。
今回の洗剤は、家庭でも使えるギリギリの価格帯でありながら、業務用の様に衣服を第一に考えたもの。
アンダーウェア用の洗剤としているが、シルクやウール、カシミアなんかも洗うことができるんです!
NEW ARRIVALS
Olde Homesteader/THE PERFECT DETERGENT FOR UNDERWEAR   
¥3,600+税