NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITION 2018






最低気温-41℃を記録した北海道旭川市に住んでいる私たちにとって、真冬の旭川でも寒くないダウンジャケットが欲しかった。

でも、本当に暖かいものは高価なものだったり、本格的なアウトドアウェアデザインだったり、街で着るには不必要なスペックがつきすぎていたり。
理想のダウンジャケットはなかなか見つけることができなかった。

金額に糸目をつけないのなら、良い商品を作るのは難しくないかもしれないけど、欲しいのはそんなダウンジャケットではない。
街着として「デザイン・価格・品質・機能」全てに満足できるダウンジャケットが欲しい。

そんな想いから生まれたのが、NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITIONです。










Q&A

Q.使用している羽毛は?

2018年モデルで使用している羽毛は全てNANGA史上かこ最高ランクのUDD(超撥水)加工を施した940FPのハンガリー産シルバーグースダウンです。
600FP以上のダウンが高級ダウンと言われる中、それを遥かに超える940FP。
このダウンを使用しているのは、シュラフを含めてNANGA WHITE LABELがNANGA史上初。
未体験のこの羽毛を、ぜひお楽しみください。











Q.使用している生地は?

スケルトンアノラックを除く、全てのモデルで表地にはAURORA-TEX LIGHTを使用しています。
シェルやレインコートにも使用されるこの素材は、多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン地。
防水性を高めると湿気を通さなくなるという問題を高レベルで解決した機能素材です。
2レイヤー地で20,000mm・透湿性6,000g/㎡/24hrsという高レベルの防水透湿性能を持っています。
雨や雪はシャットアウトしてくれるのに、内側の不快な湿気は逃してくれるという、なんとも便利な生地なんです。

さらに、AURORA-TEX LIGHTは生地の厚さが20Dしかありません。
※従来のAURORA-TEXは50Dだったので、半分以下の厚さを実現したことになります※
ナイロン地は性能が同じであれば薄ければ薄いほど値段も高くなります。
その代わり。生地が薄く、柔らかければ柔らかいほど、着心地が格段に良くなるんです。




スケルトンアノラックを除く、全てのモデルで裏地には20Dのミニリップストップナイロンを使用
細かく補強が入ったこの生地は、他のナイロンと比べ引き裂き強度が格段に強いのが特徴です。
さらに裏地としてはとっても珍しいDWR(耐久性撥水)加工を施しています。
これにより、汚れがつきにくく、またついても簡単に拭き取りやすくなります。




スケルトンアノラックでは、NANGA WHITE LABEL史上最も軽くて薄い10×7Dのナイロン地を使用。
超極細の糸を使い、細かく織られたこの生地は、とにかく軽い。
究極とも言える940FPのシルバーグースダウンを隔てるのは、この超極薄ナイロン地だけ。
さらに、表面にはDWR(耐久性撥水)可能を施しているので、少しくらいの雨や雪なら弾いてくれるし、汚れも付きにくい。
引き裂きを防止する細かい格子の補強が入ったミニリップストップナイロンなので、通常のナイロンに比べて強度も高い。
カラーはあえてWHITE1色。
せっかくのシルバーグースダウンだから、デザインでも思いっきり羽毛を楽しんでください。











Q.それぞれのモデルの違いは何?

色々な違いがあるのですが、大まかにまとめると違いは下記です。


※ピットジップは、体温調整をするための脇のジップのことです。










Q.実際に着用してから購入したいんだけど店舗はどこにあるの?

NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITIONの常時取り扱い店舗はMOONLOIDのみです。
MOONLOIDの他、POP UP STOREでもご試着・ご購入頂けます。
また、MOONLOID SHOPでは、その他の別注アイテムなどMOONLOIDでしか販売していないアイテムも多数取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。




MOONLOID TOHAMA SHOP

【営業時間】
11:00-19:00
※水木定休
※期間終了後もご予約頂けます。

【営業時間】
11:00-19:00

【場所】
MOONLOID TOHMA SHOP
〒078-1316  北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
※当麻木遊館の斜め向かい 三角屋根の木の建物です。




NANGA WHITE LABEL POP UP STORE IN TOKYO

【開催日】
2018年11月22日(木)~11月25日(日)

【営業時間】
12:00-20:00(11月22日)
12:00-19:00(11月23~25日)

【開催場所】
ギャラリー ZOOMAN
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21−18
※POP UP STOREについてのご質問はMOONLOIDまでお問合せくだい。
※開催時に完売しているものにつきましては、ご購入頂くことが出来かねます。


皆様にお会いできるのを楽しみにしております!



Q.洗濯やケアはどうすれば良いの?



NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITIONのダウンジャケットやダウンパンツはNANGA提携の専門店でクリーニングすることができます。

【NANGA提携クリーニング店への方法】

ご希望される場合は、まずは当店MOONLOID(ムーンロイド)までご連絡ください。
送付先や送付方法などをご連絡いたします。
クリーニング料金は1,500円(税抜き)です。

期間は1か月~1か月半程度、クリーニング料金の他に往復の送料が発生します。
尚、クリーニングサービスは当店MOONLOIDにてお求め頂いた製品に限りますので、予めご了承くださいませ。


NANGA WHITE LABELのダウンジャケットはもちろん、一般的なダウンウェアもご家庭で洗濯が可能です。
ただ、一般的な衣服と同じ様に洗濯によるダメージはゼロではありませんので、自己責任でお願いします。

【ご家庭での洗濯方法】

1、脇にピットジップがあるモデルの場合は、ジッパーを開けてください。

2、ダウンジャケットを裏返しにしてください。

3、ロール状に丸め、ネットに入れてください。

4、ご家庭用のものでかまいませんので、洗剤は中性洗剤を使用してください。
※ダウン専用洗剤もオススメです。

5、洗濯機の毛布洗い(手洗い)コースで洗濯してください。

6、脱水はせずに、手でよく絞ってください。
※この時に撥水スプレーをスプレーすると撥水機能が長持ちします。

7、直射日光の当たらない風通しが良い場所で、完全に乾くまでしっかりと乾かしてください。
※乾燥機を使う場合は、低温設定にてご使用ください。

8、乾いたら、両手で左右からたたき羽毛をよくほぐしてください。


中面の汚れは、上記のクリーニング方法で洗えますが、洗濯ダメージはゼロではありません。

また、NANGA WHITE LABEL MOONLOID EXCLUSIVE EDITONのダウンウェアは表地・裏地共に汚れが拭き取りやすくなっています。

表面のちょっとした汚れは拭き取って頂くのがオススメです。

拭き取る時は、中性洗剤を水かぬるま湯に溶かして、スポンジかタオルに洗剤を含ませて硬く絞り汚れを拭いて下さい。


最強ダウンジャケットtypeⅠ、Ⅱは、最も汚れやすい襟を脱着可能にし、単体で洗濯出来る様になっております。

もし、その他の部分の汚れ方がひどく無ければ、襟だけのクリーニングがオススメです。

その他のモデルは、襟裏がトリコット(黒い起毛素材)なので汚れが拭き取りやすくなっています。







※クリーニング店に出すときの注意※

ダウン専門店でのクリーニングをオススメします^^

クリーニングに出す際には、防水透湿素材のレイヤー地を使用していることをお伝えください。

クリーニングを重ねると撥水加工が徐々に取れていきますが、市販の撥水スプレーをかけることによって効果がもどります。



※保管するときの注意※

ご家庭で洗濯した場合は、十分に乾かしてから保管してください。

乾いたかなっと思っても中の方が乾いていない場合もあります。

洗濯から1週間程度通気性のいい場所で乾かしてからの保管をオススメします^^



ビニールではなく、不織布などの通気性のある素材で保管する事をオススメします!

ビニールで保管してしまうと通気性がなくなり湿気がたまりやすく、 カビの原因となります。



吊るして保管する場合、ダウンジャケットのサイズに合ったハンガーを使ってください。

サイズが合わないと型崩れする場合があります。

たたんで保管する場合は、できるだけダウンを潰さず、空気を含むようにふわっとたたんでください。







Q.北海道民の冬の過ごし方 ~MOONLOIDスタッフ編~


寒いところに住んでいるのだから、北海道民は寒さに強いと思っていませんか?
実はこれ、大きな誤解なんです。

実際には、意外と寒がりが多いのですが、その原因が冬の北海道の屋内がとっても温かいこと。
私たちMOONLOIDのスタッフも出張が多いのですが、冬の東京に行く時には「部屋の中が寒いから、中にたくさん着ていこう!」となるほどなんです。

だから、部屋の中では薄着で過ごすことも多く、薄手のシャツ1枚とか、薄手のニットとかしか着ていない人もたくさんいます。

では、屋外はどうかというと当然寒い!ものすごく寒い!!
私たちがいる上川地方だと、毎年-30℃くらいまで気温が下がります。

だから、最強ダウンジャケットの様な防寒力の高いアウターがあると重宝します。

寒さよりもずっと大変なのが、雪かき!

当然ながら、雪はたくさん降るので、古い家だったりすると朝起きてドアが雪で開かないこともしばしば。
朝起きて、出勤前にまずは雪かきです!これをしないと外出できません。

そんな北海道の冬、良いこともたくさんあるんです!

まずは、空気がキレイなこと。
透き通っているという表現がぴったりの澄んだ空気の中に、凍った水蒸気が煌めく様子は神秘的。

そして、ウィンタースポーツ!
さらっさら、ふっかふかの雪の中でも楽しむウィンタースポーツは格別です!
地域にもよりますが、仕事帰りに雪山で一滑りしてから帰るなんてことも日常の風景だったりします。

ぜひ、みなさんもそんな北海道に遊びに来てください!!!