右側のサムネイルをクリックで画像が拡大表示されます。

161cm 体重47kgのモデルが サイズ:00を着用

161cm 体重47kgのモデルが サイズ:00を着用

161cm 体重47kgのモデルが サイズ:00を着用

161cm 体重47kgのモデルが サイズ:00を着用

片ポケで上品ワーク

原宿の小さなマンションで誕生したLENO(リノ)。
LENOのものづくりはビンテージを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まる。
生産の過程や素材の風合い、なぜそのようなデザインになったのか通常ではありえないくらい深く掘り下げている。
でも、ビンテージのアイディアソースをそのまま表現しているかというと、少し違う。

一度、デザイン自体を紐解いてからLENOというフィルターを通して再構築されているのだが、これが秀逸。
ビンテージがベースでありながらどこかモダンで新しい。
使用している素材も妥協を許さず、時間をかけた極上のものばかり。
そのデザインが注目されがちだけど、縫製から使用している素材、原料を見るとさらに本気度が伝わってくる。

そんなリノの定番アイテムの1つがこのオーバーオール。
ベースとなったのは1930年代のビンテージ。
ビンテージではまず手に入らない「片ポケ」のオーバーオールだ。
この片ポケがたまらない!
個人的にはデニムジャケットも同じく片ポケの1st推し。
1stと言えばどちらかというと、ワークのイメージが強いかもしれない。
でもなぜだろうか、片ポケのシンプルさがゴツゴツせずに女性らしく感じる。
それはこのオーバーオールも同じで、ベースはワークなのにどこか上品。

使用した生地はオリジナル12ozセルビッチデニムのホワイト。
同じデニム地でもホワイトは清潔感があり爽やか。
肉感もあり一年中楽しめる生地感だ。

ディテールは、リノらしくつくり込みに余念がない。
月桂樹ボタンにハンマーループ、ストラップの金具などはビンテージを研究しつくしたリノだからこそのチョイス。
サイドの縫製は三針ステッチで丁寧にタフに仕立てられている。

そして注目なのがシルエット。
ビンテージがベースで作り込みがしっかりしているほど、野暮ったくなってしまうことも多い。
ところが、このオーバーオールはスッキリとしている。
実際に着てみるとウエストや腰周りのボリュームがうまく調整されている。
ねじれにくい太めのストラップや、バックポケットの位置とサイズ感。
後ろ姿まで考え抜かれている。

リノならではの絶妙なバランスを誇るオーバーオール。
シンプルなTシャツやカットソーはもちろん、ブラウスやハイゲージのニットもよく合いそう。
オーバーオールラバーだけでなく、ワークスタイルが苦手な女性も気軽に取り入れることができるアイテムだ。

サイズ(cm)
  ウエスト ヒップ 股上 ワタリ 裾幅 股下
00 89 109 29.5 34.6 23 79
01 92 112 30.5 35.3 23.5 79
02 95 115 31.5 36 24 81
同商品でも1~2cmの個体差が生じる場合がございます。
素材
COTTON 100%
原産国
MADE IN JAPAN
ブランド
LENO(リノ)
カテゴリ
レディースボトムス

【SALE】LENO リノ"OVERALLS" WHITE オーバーオール ホワイト 片ポケット

定価: ¥37,400(税込)
価格: ¥26,180 (税込) 30%OFF
[ポイント還元 261ポイント~]
販売期間: 2021年07月03日20時00分~
2022年07月03日19時59分
数量:
サイズカラー在庫購入
00WHITE× 入荷連絡を希望
01WHITE
02WHITE

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ