右側のサムネイルをクリックで画像が拡大表示されます。

モデル:身長178cm 体重60kg

モデル:身長178cm 体重60kg

モデル:身長178cm 体重60kg

モデル:身長178cm 体重60kg

軍が認めた3DAY ASSAULTの原点モデル「SWEET PEA」
僕らが最終的に行き着く先は結局MYSTERY RANCHなのだ。

このモデルこそが「テクニカルY字ジップ」を一番最初に採用した伝説のモデルである。

3ジップアクセスにより開口部が広く全てのギアの出し入れが簡単にできる点に軍が目をつけ、このSWEET PEAをベースに
ミルスペック基準で生産されたモデルこそが、「3DAY ASSAULT」なのである。

だから正直パッと見はまんま「3DAY ASSAULT」なのである。
ではこの2つのモデルの何が違うの?ってことになると一番の大きな相違点はズバリ値段であることは間違いないです。
SWEET PEA ¥36,000(税抜き)に対して3DAY ASSAULT ¥80,000(税抜き)なのである。

その価格差なんと2倍以上・・・笑。

では見た目ほとんど一緒でなんでそんなに値段が違うのかというと、軍に正式採用されている「3DAY ASSAULT」は
ミルスペック基準で有事の際にも生産が可能であることが条件とされているのでパック作りに関わる全て材料を自国で生産、調達できる物で作ってます。
それと、わずか5cm足らずのハイドレーションまで止水ジップを採用したり、コスト削減どころかコスト度外視の企画で作られているので
ど~したって高くなってしまいます。僕らが実際の使う分には全く関係ないところに相当お金が掛かってます笑 だから高いんです。
かたや「SWEET PEA」はというとフィリピンの「Clark Field」新工場にて生産されています。
使用している資材は一緒ですが、ミルスペック基準で作るのと作らないのでは、ここまで大幅に価格に差が出てしまいます。

そんなミルスペック基準で作られた「3DAY ASSAULT」も魅力的ですが、当店でオススメするのは断然「SWEET PEA」のほうです!

なぜ「SWEET PEA」をオススメするかというと、価格の他に外部のコードの数など細かい点で違う部分はあるけれど、
見た目に大差がないということ、それなのに「3DAY ASSAULT」と比較してパックのサイズは全く一緒ですが、「3DAY ASSAULT」2,300gに対して
「SWEET PEA」は1,620gと680gも軽いんです!屈強な体を持った方ならば気にならないのかも知れませんが、虚弱な僕には価格と同じくらいに
重要なポイントです。この重量の差は普段使いにおいての背負い心地や肩や腰への負担面において大きな差となります。
また、別売りのスペードロックシステムのアクセサリーが付けれるので拡張性も高く自分好みにカスタムできるし、
ウエストベルトが収納式なので、使わないときはスッキリ収納できるので、山でも街でも使えるのも大きな魅力です!

このモデルにはミステリーランチお約束のフューチュラヨークシステムが採用されているので自分の体型に合わせて背面長を
無段階で調整可能なので最高のフィット感を得られます。
既製品でありながらもオーダーメイドのフィッティングが得られるすばらしすぎる機能です。
調整することで背負い心地が全く別次元の心地良さになります!

重たいノートPCや書類、着替えなんかを詰めて数日歩き回る都内出張時には必ずMYSTERY RANCHを背負ってきます。
単純に見た目がカッコイイのはモチロンですが、ラフに扱ってもビクともしない耐久性、そしてなにより最高に心地いい背負い心地。
翌日の体の疲労が全く違います!

一度MYSTERY RANCHを体感してしまうとMYSTERY RANCHの無い生活にはもう戻れません。それほどまでにギアとして絶対の信頼をおけるMYSTERY RANCH。

遠回りしても最終的に行き着く究極のバッグ。それがMYSTERY RANCHなんだと思います。

2014年新たに立ち上がったミステリーランチの新工場「Clark Field」で生産されたこのモデル。
ミステリーランチファンの中にはデイナグリーソンが常駐しない「Clark Field」新工場に一抹の不安を感じる人も居るかもしれません。
正直、売り手である私もその一人でした。
しかし「Clark Field」の商品を手にした今、僕が抱いていたイメージは全くの固定観念であったことに気づかされました。

デイナ・グリーソンは自信を持って言います。

ミステリーランチ本社があるアメリカのモンタナ州「Bozeman」の地名をタグに明記しているのと同様に、
「Clark Field」の名をタグに入れるのは「Clark Field」のクオリティに対するプライドであり精神であり自信です。

正直、ミステリーランチの全モデルを「Clark Field」で作ってもイイ!とデイナ・グリーソン自らが声を大にして言えるほどの
自信と完成度で、我々でさえもタグを見なければどちらの工場で作ったものなのか判断できないほどです。

アメリカ軍の指定工場でもある「Bozeman」工場で生産されるミステリーランチは有事の際にも生産が可能であることがMIL規格で条件とされているので、
パック作りに関わる全て材料を自国で生産、調達できる物で作ってます。輸入に頼る事が一切できないのです。

そのため「Clark Field」と「Bozeman」で全く同じ素材を用いて生産したパックでも大きく価格に差が出てしまいます。
「Clark Field」と「Bozeman」の製品に価格差が生じる最大の理由はそこにあります。
決して「Clark Field」のパックのクオリティを下げているわけではないのです。

手にして頂ければ今までの「Bozeman」工場のモノと変わらぬ究極のクオリティに必ず納得していただけるはずです。
モチロン「Clark Field」生産の製品にも今までの「Bozeman」工場と変わらず生涯保障が付きます。

「Clark Field」新工場と他のメーカーの下請け工場との大きな違いは「Clark Field」新工場がミステリーランチの独占製造であるということです。

『Clark Field』には米軍基地があり、ミルスペック基準の製品を生産できる背景があったこと。
そのため、工場にはもともと優れた技術をもつ人がいたこと、そしてなによりも英語でのコミュニケートが可能だったことが最大の決め手となりました。

デイナ・グリーソンはフィリピンに住んだ経験があり、市民権をもつ優秀なスタッフを筆頭に「Bozeman」の母艦からスタッフを送り込み
1年の歳月を掛けた直接指導の訓練によりミステリーランチの精神と生産基準を保持し高品質なパックの生産が可能になったのです。
これもしっかりとコミュニケートが取れたからこそ可能となったことです。

コレはあくまでもオフィシャルな話ではなく、オフレコのマル秘話なので信じるか信じないかはあなた次第ですが、
実は新工場設立には紆余曲折があり、なぜ最終的に「Clark Field」だったのかというと↑で説明してきたことがオフィシャルに語られている理由でもあり、
最も大きな要因の一つに間違いは無いのですが、各国のアウトドアブランド御用達のさまざまな工場で生産テストを行ってきた結果、ミステリーランチの意匠でもある
「テクニカルY字ジップ」付きのパックの縫製を出来た唯一の工場が「Clark Field」であったことが最も大きな要因とも言われております。

テストを行った工場の中には「バッグ界の○ー○○○○○」とも呼ばれるあの某バッグメーカーや
ペットボトル再生素材のフリースの元祖とも呼ばれるあの某アウトドアメーカーの工場もあったそうですが、
そこですら「テクニカルY字ジップ」付きのパックの縫製ができなかったとのことです。

この話が本当ならば、未だにミステリーランチの「テクニカルY字ジップ」の模倣品が世の中に出てこないのも、
マネしたくてもマネできないからという話にも信憑性が高まりますね!






※画像では1DAY ASSAULTを使用してますが、テクニカルY字ジップの仕様は同じです。


※画像では1DAY ASSAULTを使用してますが、フューチュラヨークシステムの仕様は同じです。






※動画では1DAY ASSAULTを使用してますが、フューチュラヨークシステムの仕様は同じです。 
Futura Yoke Systemを動画でも確認できます。音が出るのでご注意くださいませ。






  • Image

    ペットボトルや折りたたみ傘など収納できます。

  • Image

    なんと!2.5cmの極圧ショルダーパットを採用!肩が相当楽です!

  • Image

    トップ部分ポケットはメッシュ素材で中に入れたモノが見やすく容量もタップリです。

  • Image

    スペードロックシステムを採用。別売りのアクセサリーを追加してカスタムできます。

  • Image

    使いやすさを研究して付けられたタブ。このタブを持つことでジッパーの開閉がしやすくなります。

  • Image

    ウエストベルトは不要の時には収納できるのでジャマになりません。この機能はスゴイ!

  • Image

    製品一つ一つに管理タグが付きます。「Clark Field」の名をタグに入れるのは
    品質管理にとことん徹底してるMYSTERY RANCHならでのクオリティに対する自信です。

  • Color

    Black

  • Color

    Foliage

  • Color

    Coyote

  • Color

    Olive

Image

サムネイルをクリックで詳細が表示されます。







サイズ
容量 重量 タテ ヨコ マチ
33L 1,620g 46cm 29cm 22cm
素材
本体:500D Corduraナイロン
原産国
BLACK:MADE IN THE VIETNAM、COYOTE:MADE IN THE PHILIPPINES
ブランド
MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
カテゴリ
バッグ

MYSTERY RANCH ミステリーランチ SWEET PEA スイートピー

価格: ¥38,880 (税込)
[ポイント還元 388ポイント~]
数量:
サイズカラー在庫購入
33LBlack×
Coyote×
Foliage×
Olive×

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ