水沢ダウンジャケットの人気モデルANCHOR(アンカー)にロングが登場!


僕の生まれ育った町 岩手県水沢市(現 奥州市)でしか作れないモノ作りをしているメーカーがあります。
それがデサント オルテラインです。

水沢市の奥地、見分森を超えて少し車を走らせると左手に見えるのがデサント水沢工場。
熱圧着によるシームレスの防水ダウンジャケット、その名も「水沢ダウン MIZUSAWA DOWN」でその名を世界に轟かせましたが、オリンピック公式ウェアやスキーウェア、
消防団のための高度な技術を要するユニホームやアディダスの製品などを作っていたりと実績と技術のある凄腕職人を多数抱える世界的にも有名な工場であり、
水沢工場で作られたデサント オルテラインは地元の若者が胸を張って誇れる数少ない我が町自慢の名産品なんです。

僕が中学生時代には空前のアディダスのジャージブーム(ウインドブレーカーも含む)が巻き起こりました。
みんながみんなこぞってオールドのアディダスジャージを求めていましたが、いかんせん古着のためタマ数が少なく入手できた者は周りから
羨望の眼差しを集めることができました。そんな中、当時アディダスの生産を担っていたデサント水沢工場には僕のおじさんが勤めていたこともあって、
おじさんが着なくなったジャージのお下がりを大量にもらうことができ、もれなく僕も羨望の眼差しを集めることに成功しました笑。
(もらったジャージの中には目つきプーマ(激レア)のジャージも含まれていました!!)

僕に輝かしい思い出をくれたデサント水沢工場のおじさんは僕の自慢でした。
そんなおじさんや同級生たちが現場で生産に立ち会っているのがデサント オルテラインなのです。

そんなデサントオルテラインの中で最も注目を浴びているのは、間違いなく水沢ダウン。
防水生地に加え、熱接着ノンキルト加工とシーム加工による高い耐水性。
加えてタイトでスマートなシルエットが、まさに人気を博しているダウンウェアです。

そんな水沢ダウンの人気モデル、レディースモデルなら断然ANCHOR(アンカー)!
そして、2018年AWに満を持して登場したのがハーフコートモデルのANCHOR HCなんです。

表地はウール混紡糸を使用したLUMILET® WOOL 2L。
質感はウール。
それでいて、雨や雪などの水を通さないのに、汗などの内側からの不快な湿気は逃がしてくれる防水・透湿機能を持つ優れもの。
耐水性は20,000mm、透湿性は10,000g/㎡/24hr。
もちろん、水だけでなく風の侵入も防いでくれます。

裏地には光を熱へと変換し保温してくれるHEAT NAVIを採用。

面白いのが、フロントジッパーに内蔵されたデュアルジップベンチレーション。
例えば電車に乗った時や暑いけど脱ぐまでではない時。
フロントの2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、外の空気を取り込み、内部の不快な熱や湿気を逃がすことができます。

サイズ(cm)
  着丈 肩幅 袖丈 胸囲 裾まわり 袖口 首まわり
S 76 35 62 102 111 17.5 57.5
M 78 36.5 63.5 105 114 18 58.5
L 80 38 65 108 117 18.5 59.5
O 82 39.5 66.5 111 120 19 60.5
※商品の特性上、個体差が生じる事がございます。
型番
DAWMGK42U
素材
表地 ポリエステル90% 毛10% 内衿 アクリル70% 毛30% 
  裏地 ポリエステル 中綿 本体 ダウン90% フェザー10% 脇身頃・袖下 ポリエステル100%
原産国
MADE IN JAPAN
ブランド
DESCENT ALLTERRAIN(デサントオルテライン)
カテゴリ
レディースアウター

DESCENT ALLTERRAIN デサント オルテライン 水沢ダウン ANCHOR HC アンカー ハーフコート ロング ダウンジャケット レディース MIZUSAWA DOWN JACKET 水沢 MADE IN JAPAN 日本製

価格: ¥118,800 (税込)
[ポイント還元 1,188ポイント~]
数量:
サイズカラー在庫購入
SBLACK× 入荷連絡を希望
MBLACK
LBLACK
OBLACK× 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ