日本の胸に自由を

2012年、フランスでスタートしたBaserange(ベースレンジ)。
身に着ける人の自然な美しさを引き出す、やわらかいシルエットとモダンなデザイン。
環境への負担を最小限に抑えながら上質なオーガニック素材を使用している。
そのコンセプト通り、使用している素材はオーガニックコットンやリサイクルコットン、ウールやシルク、リネンや竹繊維などの天然素材。
使用されている化学薬品の種類や水の使用量まで、厳しいチェックを重ねている。
そして、生産を担当しているのは小規模な工房というのもポイント。
1点1点、丁寧に作られた製品だからこそ、極上の着心地が生まれる。

ベースレンジに初めて興味を持ったのはどれくらい前だっただろうか。
始めて目にした時、大きな衝撃を受けたのを覚えている。
一般的にモデルは年齢も若くて痩せていることが多い。
ところが、ベースレンジのモデルは体型も年齢もバラバラなのだ。
若いモデルもいれば、おばあちゃん世代のモデルもいる。
痩せているモデルもいれば、健康的なモデルも、ふっくらしたモデルもいる。
唯一共通しているのはベースレンジを身に纏い、輝いていること。

プロのモデルが着れば、どんな服も実際より魅力的に見えてしまうこともある。
でもベースレンジの服は、着る人を選ばず、その世界観に染めてしまう力がある。
着ると自然と自信が出てくるのだ。


ベースレンジのアンダーウェアには根強いファンが多い。
何を隠そう、私もその1人。
このトライアングルブラもお気に入りだ。

使用した生地は定番素材、オーガニックコットン。
まるでコットンそのものを薄く伸ばした様な生地は、極上の柔らかさを持っている。
肌の上に膜をまとう様な繊細な質感なのに、リブのおかげで安心感もある。

着け心地は軽く、今までのブラジャーは何だったんだろうと思うくらい楽なのだ。

特に日本では補正効果の高いしっかりとしたブラが主流だ。
ちょっと硬くて締め付け感もあるけど、安心感もあるし脇のお肉も寄せてくれる。
だけどたまには、今の自分のためだけにブラを選んで見るのも良いのではないだろうか。

デザインもシンプルでカジュアル。
例えば透け感のあるトップスを重ねてもいやらしくならない。
ブラ=見えてはいけないという常識に捕らわれずに楽しみたいアイテムだ。
ホックは付いておらずフラット。
質感も滑らかでソフトだからストレスを感じにくい。
立体的に仕立てられたカップ部分はリラックスしたままバストメイクしてくれ、ストラップはバストの大きさや体型に合わせて調整できる。

もちろん補正下着の様にキッチリとはいかないけれど、リラックスしたい日にはコレで十分。
個人的にはブラが合わなかったり、締め付けが強すぎると肌が擦れたり肩が凝ることもある。
だから時には思いっきりリラックスして、自分らしく過ごすのも悪くないはず。
ベースレンジのトライアングルブラなら、シンプルなデザインもカラバリも気分が上がる。
肩の力を抜いて、ラフに自分らしく過ごしてみるのも良いかもしれません。

素材
/ORGANIC COTTON91% ELASTIN9%
原産国
MADE IN PORTUGAL
ブランド
Baserange(ベースレンジ)
カテゴリ
レディースインナーウェア

Baserange ベースレンジ オーガニックコットン TRIANGLE BRA トライアングル ブラ ブラジャー

定価: ¥8,250(税込)
価格: ¥8,250 (税込)
[ポイント還元 82ポイント~]
数量:
サイズカラー(2色)在庫購入
XSBLACK
OFF WHITE
SBLACK
OFF WHITE
MBLACK
OFF WHITE
LBLACK
OFF WHITE

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ