男性モデル:身長182cm 体重68kg 着用サイズ

男性モデル:身長182cm 体重68kg 着用サイズ

男性モデル:身長182cm 体重68kg 着用サイズ

クラシカルなビッグサイズ

原宿の小さなマンションで誕生したLENO(リノ)。
LENOのものづくりはビンテージを元に製造時の歴史や背景を紐解くところから始まる。
生産の過程や素材の風合い、なぜそのようなデザインになったのか通常ではありえないくらい深く掘り下げている。
でも、ビンテージのアイディアソースをそのまま表現しているかというと、少し違う。

一度、デザイン自体を紐解いてからLENOというフィルターを通して再構築されているのだが、これが秀逸。
ビンテージがベースでありながらどこかモダンで新しい。
使用している素材も妥協を許さず、時間をかけた極上のものばかり。
そのデザインが注目されがちだけど、縫製から使用している素材、原料を見るとさらに本気度が伝わってくる。

このOUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)のリュックもリノらしさに溢れている。
アウトドアプロダクツと言えば、1973年にアメリカ・ロサンゼルスで操業したアウトドアブランド。
コンセプトは「お客様の要望を最優先に」。
その製品はスポーツ用品店の新たなラインナップとして受け入れられ、僅か1年で全米規模のマーケットを持つ企業へと成長する。
現在では60か国以上の国で展開されているのだが、もちろん日本もその内の1つ。
そう、こんな前置きなど要らないくらい誰もが知る身近なブランドだ。

リノ×アウトドアプロダクツと聞いた時、あまり想像ができなかった。
なぜなら、アウトドアプロダクツのアイテムはシンプルなベストセラーだからだ。
つまり、シンプルゆえに選択肢が少なく、製品として完成に近いから手を加える必要もない。
派手なデザインで勝負しているブランドであれば、ただ単にデザインを載せれば良いだけだ。
でもリノの様に素材や質、着心地や機能性という土台を持つブランドにとってはとても難しいはず。

だけど、実際のデイパックを見たときに「これはリノとのコラボだからできたものだ」と感じた。
ベースになったのは1970年代のビンテージ。
特に1930年代~80年代のビンテージを隅々まで研究しているリノだからこその選択。
さらに、それを通勤や通学、デイリーユースだけでなく2泊くらいの旅行ならできてしまうほどのサイズ感(25L)へアップデートさせている。
本体には耐久性と耐水性に優れたコーデュラナイロンを使用。
対してボトムはスエードというアウトドアらしいクラシカルな仕様だ。
単に大きなデイパックであれば野暮ったくなるかもしれないが、このバランスがリノらしい。
ぜひとも手に入れたいデイパックだ。


サイズ(cm)
  タテ ヨコ マチ 容量
F 46 40 16 25L

商品の特性上個体差が生じる可能性がございます。予めご了承くださいませ。
素材
素材/コーデュラナイロン/スエード
原産国
MADE IN JAPAN
ブランド
LENO(リノ)
カテゴリ
メンズバッグ レディースバッグ

LENO リノ ×OUTDOOR PRODUCTS DAYPACK コラボ デイパック リュック アウトドア プロダクツ

定価: ¥20,900(税込)
価格: ¥20,900 (税込)
[ポイント還元 1,045ポイント~]
販売期間: 2021年09月17日20時00分~
2022年09月17日19時59分
数量:
サイズカラー(3色)在庫購入
FBLACK×BEIGE
BLACK×BLACK
COYOTE×BEIGE

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ