地球上で最も軽く、断熱性が高い固体

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)のコンセプトは「ヒューマン・パワード・アドベンチャー」。
カヤックやクライミングの様に、動力に頼らず人の力で行うアドベンチャーに対する機能面での挑戦。
OUTDOOR RESEARCHでは、自社の製品が実際のフィールドでどのように機能したかテストを行い商品開発チームに送られ、検証結果を商品に反映している。

企画開発の出発点は常にアウトドアフィールド。
実際のシーンでどんな機能が必要か、どんなデザインであるべきか。
だからOUTDOOR RESEARCHのアイテムは常に理にかなっていて、無駄がない。
1言で表すなら、「実用的で長持ちする機能的アウトドアギア」。

この機能的アウトドアギアをアウトドアシーンだけで使うのはもったいない!!
そこで、OUTDOOR RESEARCHの中で街で使うとカッコいい!とMOONLOIDが感じたものを厳選しました。

90%以上が空気の構造体、エアロゲル。
今から100年前に発明され、地球上で最も密度が低くて軽く断熱性が高い。
身体から発生した熱が逃げにくいから、軽くて薄いのにその保温性は抜群だ。
一見、夢の様な素材なのだけど大きな弱点も。
それはとても壊れやすく、応用ができないこと。
ところが、何年もの時を経て完成したのが「PrimaLoft Cross Core Series」。
エアロゲルをカプセル化し、その粒子を繊維と一体化させることで弱点を克服している。

これがただ者ではない。
ASHRAE(アメリカ暖房冷凍空調学会)が提唱した熱抵抗力を比較すると超高級な最上ランクだったPrimaLoft ゴールドが0.92に対しPrimaLoft ゴールド Cross Core は最大1.40。
それまで中綿業界の最高峰として君臨してきたPrimaLoft ゴールドさえもはや敵ではない。
各段に軽く、各段に暖かいのだ。

このルームシューズはそんなPrimaLoftゴールドCross Coreを全面に使用している。
実際に使用してみるとスライムの様な冷えピタのゲル部分の様な不思議な感触。
そして薄くて軽い。
さらに、特に冷えが伝わりやすいソールにはさらに断熱シートを使用。
エアロゲルとの合わせ技でより一層の断熱効果が期待できる。
こんなに薄いのに大丈夫なのかと疑ってしまうが、少しするとじんわりと足首から足先まで暖かさを感じる。
冷えた床を歩いても、足の裏は冷たさを感じなかった。
その断熱効果は抜群で、個人的には室温が低いときほどそのすごさを実感できる。
もう超ハイテク素材というだけでワクワクするのに、この感覚はたまらない。

アッパー部分は雪にも対応できる防水素材。
汗などの不快な湿気は外に逃がしてくれるから安心だ。
内側にはトリコットと呼ばれる起毛素材で履いた瞬間もひんやりと感じにくい。
ソールにはブランドロゴの滑り止め付。
もともとは雪上キャンプや登山などで使用するテントシューズとして開発されたこのシューズ。
想定されている環境は過酷なものだけど、そんな環境下だけのものにしておくのはもったいない。
日常的にルームシューズとして使用したときの効果は圧倒的。
寒い季節には欠かせないアイテムになりそうだ。

素材
シェル部分/ポリエステル100%
ライナー/トリコット100%
ソール/ポリウレタン60% ポリエステル40%
断熱材/VerticalX(85%リサイクルポリエステル)100% 1.5mm プリマロフトエアロゲルインサート
原産国
made in Bangladesh
ブランド
OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)
カテゴリ
レディース靴

アウトドアリサーチ ウィメンズ ツンドラ スリップオン エアロジェル ブーティー ルームシューズ OUTDOOR RESEARCH 277824

定価: ¥11,000(税込)
価格: ¥11,000 (税込)
[ポイント還元 110ポイント~]
数量:
サイズカラー(2色)在庫購入
S(24.0-25.5cm)BLACK
NIMBUS

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ