身長178cm 体重60kgの男性モデルがサイズ:40を着用

身長178cm 体重60kgの男性モデルがサイズ:40を着用

身長178cm 体重60kgの男性モデルがサイズ:40を着用

身長178cm 体重60kgの男性モデルがサイズ:40を着用

身長178cm 体重60kgの男性モデルがサイズ:40を着用

身長157cm 体重46kgの女性モデルがサイズ:36を着用

身長157cm 体重46kgの女性モデルがサイズ:36を着用

身長157cm 体重46kgの女性モデルがサイズ:36を着用

身長157cm 体重46kgの女性モデルがサイズ:36を着用

身長157cm 体重46kgの女性モデルがサイズ:36を着用




最もシンプルなものは、最も美しく、最も合理的だ



私たちがずっとずっと作りたかったもの。
やっと実現した理想のインナーダウンベスト。
それが、Rocky Mountain Featheredbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)と共同開発したこのSIMPLE IS V(B)EST(シンプルイズベスト)でした。


このSIMPLE IS V(B)EST、その最大の特徴が「どこにもつなぎ目が見えないこと」。
一見ジッパーも見当たらなければ、ボタンも見当たりません。

これを実現したのが、何を隠そうRocky Mountain Featheredbedならではの技術だったのです。
Rocky Mountain Featheredbedと言えば、1960年代後半にアメリカでスタートしたブランド。
ビンテージ界でもファンの多い一枚革ヨークのダウンベスト、通称クリスティベストがアイコンのダウンウェアのスペシャリスト。
アメリカでは1980年代後半にブランドは消滅するものの、20年と言う歳月を経て研究と試作を繰り返し、オリジナルをも超えるリプロダクツが完成したのが2005年秋でした。
そうして、Rocky Mountain Featheredbedは日本製ダウンウェアの品質を体現する代表としてのアイデンティティを確立しました。

このSIMPLE IS V(B)EST、一見するとどこにもつなぎ目が見当たりません。
ところが、実際に脱ぎ着するには開く場所が必要です。
じゃあ、今回のSIMPLE IS V(B)ESTのつなぎ目はどこにあるかと言うと、実は縦に並んだキルトに擬態しています。
キルトの一部を切り離し、そこを表側からはほとんど見えないコイルジッパーでつなぎ合わせることで、見えないつなぎ目を作っているんです。

つなぎ目を極限まで見えなくした理由。
その1つ目はデザイン性。
調べてみると、インナーダウンはジャケットやコートに合わせて着る人が多かった。
そんなとき、ジッパーやフロントボタンなどが見えてしまうと、ちょっと合わせづらかったりする。
だから、つなぎ目がないダウンベストは実に使い勝手が良いと思いました。

ところが実際にサンプルが出来上がると、その考えも吹き飛んでしまった。
もう、そんなことどうでも良くなるくらい、つなぎ目の見えないダウンベストが美しかったんです。

2つ目の理由が保温性。
ダウンウェアを着ると暖かいのは、身体から発散された熱をダウンがたっぷりと含んだ空気層に取り込み、身体の周りに留めるから。
つまり、この空気層が多く隙間が無いほど保温効果が高いんです。
でも、通常のダウンウェアならコールドスポットと呼ばれる空気層が無い部分がどうしても生まれてしまう。
その代表がつなぎ目。
つなぎ目は、ダウンを充填することができないから空気層がありません。
ところが、このSIMPLE IS V(B)ESTは一見してつなぎ目がない。
言い換えれば、コールドスポットがダウンでカバーされているんです。
だから、インナーとしても使えるくらい軽いのに、見た目よりずっと暖かいんです。

SIMPLE IS V(B)ESTを実現するためには、まずはキルトステッチが縦に並んでいなければいけません。
ところがこの縦キルト、一筋縄ではいかない。
ダウンウェアのキルトステッチと言えば、そのほとんどが横キルト。
縦キルトの場合は、横キルトと異なりダウンが重力で下に溜まってしまう心配があります。
だから、縦キルトの場合は横キルトに比べて、かなり細かくステッチを入れる必要がある。
だけど、細かくステッチを入れるのには時間もコストもかかってしまうし、そもそも高い技術力が無いとその縫製自体が難しい。
これを実現したのがRocky Mountain Featheredbedの経験と技術力なのです。

縦キルトのメリットはそれだけではありません。
注目すべきはその「伸縮性」。
ナイロン地に伸縮性はありません。
もちろん、最近では伸縮する特殊なナイロン地も開発されているけれど、他の素材と比べるとまだまだ伸縮性が高いとは言えないのが実情。
そんなナイロン地のダウンウェアに全く違った視点から伸縮性を持たせたのが、この縦キルトなんです。

縦キルトと伸縮性を結ぶキーワードは「アコーディオン効果」。
通常時はダウンが膨らんでいる状態なので、ステッチの感覚が狭く厚みも最大。
その分、身幅は最小。
そして、それを横方向に引っ張ると、ダウンの空気層が横に伸びて変形し、身幅がググっとっと伸びるんです!
これが、アコーディオン効果。

アコーディオン効果を発揮するためには、もう1つ大事な条件が。
それは、ダウンがたっぷりと空気層を含んでいること。
だからFP(フィルパワー)が高い質の良いダウンでなければいけません。
今回使用しているのは、860FPのポーランド産ホワイトグースダウン。
600FP以上のものが高級ダウンと言われる中で、特に高い品質を持っています。

このアコーディオン効果を持っているからこそ、薄手のインナーの時も厚手のインナーの時も着回しが効く。
それだけでなく、動きやすいから着心地も良いし、ちょっとくらい食べ過ぎても大丈夫!
それに、薄手のインナーでも厚手のインナーでも幅広く楽しむことができます。
結構スゴイ効果なんです。

いわゆるインナーダウンにふさわしいボリューム感なので、春や秋はアウターとして、冬はインナーとして着回しができる。
北海道に住む私たちの場合、7,8月の真夏以外はこのインナーダウンが欠かせません。

目指したのは余分な要素を全てそぎ落とした、究極のシンプル。
私たちにとっては、つけ加えることよりもそぎ落とすことの方がずっとずっと難しかった。
だから、完成までにたくさん時間がかかってしまったけれど、その分、本当に良いものができたと思っています。

サイズ(cm)
  着丈 バスト 肩幅 裾幅
36 63 92 34 94
38 65 97 36.5 99
40 67 102 39 104
42 69 107 41.5 109
※商品の特性上、個体差が生じることがございます。
※羽毛製品は通気性が必要なため、同時に羽毛が抜け出ることがございます。
商品型番
18223-20
素材
表地:ナイロン100% 裏地:ナイロン100% 中綿:860FP ダウン93% フェザー7% ポーランド産ホワイトグースダウン45g
ジッパー
フロントには特殊なコンシールジップを使用しています。通常とは異なりエンドがジッパーに対して90度になる様に入れてください。
原産国
MADE IN JAPAN
ブランド
Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)     MOONLOID(ムーンロイド)
カテゴリ
メンズトップス


Rocky Mountain Featherbed ロッキーマウンテンフェザーベッド MOONLOID ムーンロイド 別注 ダウンベスト SINPLE IS V(B)EST シンプルイズベスト ポーランド産 ホワイトグースダウン 860FP DOWN VEST メンズ インナーダウン 日本製 MADE IN JAPAN

価格: ¥35,640 (税込)
[ポイント還元 356ポイント~]
数量:
サイズカラー在庫購入
36BLACK
NAVY
OLIVE
38BLACK
NAVY
OLIVE
40BLACK
NAVY
OLIVE
42BLACK
NAVY
OLIVE

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ