ラフに履ける革靴

Parabootが商標登録されたのは1927年。
フランス・ヴォアロン地方の靴職人レミーが滞在先のアメリカで入手した1足のラバーで覆われたブーツを手にします。
そのブーツとともにフランスへ帰国したレミーが、ブラジルのパラ(PARA)港から直輸入されていた天然ラテックスを底材に使用した靴を思いついたのです。

そして生まれたのが「Paraboot(パラブーツ)」。

そんなParabootは、ただのファッションアイテムではありません。
ワークシューズとして消防士や軍人に支持されてきたフランスシューズ。
なんと、北極探検家のポール・エミール・ヴィクトール氏ら冒険家たちにも愛されるほどなのです。

パラブーツは、もともと僕も履いていたのですが何と言っても丈夫で履きやすい。
それでいて、デザインはフランスらしくどこか上品。
ドレスシューズまでは必要ない。
ただ、スニーカーよりは少しフォーマルな雰囲気で合わせたい。
そんな時に大活躍するのがこのParabootなんです。

このPACIFIC(パシフィック)は、そんなParabootの代表作の1つ。

使用したのはヨーロッパ製の上質なスムースレザー。
アッパーは、かかとやつま先をはじめ、全体をバランスよく覆ったデザイン。

これにより生まれたのは、サンダル以上革靴未満の絶妙な雰囲気。
革靴を履くには重たすぎるけれど、サンダルだとラフ過ぎる。
そんなシチュエーションって、意外と多い!
そして、そんなときに満足できるサンダルとなるとかなり希少。
このPACIFICがあれば、1足で色んなシチュエーションに対応できるんです。

アウトソールは、ウォーキングシューズに使用されるスポーツソール。
シャークソールの様にギザギザのアウトソールです。
インソールには、履いた時にその人の体重に合わせて自然と沈み込むクッションを内蔵。

例えデザイン面で色んなシチュエーションに対応できたとしても、機能面が対応できていなければ意味がありません。
かかとまで包み込むホールド力に加え、丈夫なアウトソールとクッション性の高いインソールを兼ね備えたPACIFICの履き心地は、まるでスニーカー。
サンダルの通気性やデザインを維持しながらも、その弱点もしっかりとカバーしているんです。

さらに、バックルの裏にはゴムを配置しているので、ベルトをいちいち調整しなくても脱ぎ履きできることも重要なポイント

僕にとってPACIFICを一言で表現するなら「万能」。
どんなシチュエーションでも、どんなコーディネートでも、どんな予定があっても。
その都度、履き替えるのではなく、自然と馴染んでくれる。

手放せない一足であることは間違いありません。

素材
アッパー 牛革/底材 ゴム
製法
セメント製法
ソール
SPORT SOLE
原産国
MADE IN ITALY
ブランド
Paraboot(パラブーツ)
カテゴリ
メンズ靴  

パラブーツ サンダル メンズ Paraboot PACIFIC パシフィック グルカサンダル 革靴 本革 レザー

定価: ¥39,600(税込)
価格: ¥39,600 (税込)
[ポイント還元 396ポイント~]
数量:
サイズカラー在庫購入
EU39(23.5~24.0)COGNAC× 入荷連絡を希望
NOIR× 入荷連絡を希望
VEG MARRON× 入荷連絡を希望
EU40(24.5~25.0)COGNAC× 入荷連絡を希望
NOIR× 入荷連絡を希望
VEG MARRON× 入荷連絡を希望
EU41(25.5~26.0)COGNAC× 入荷連絡を希望
NOIR× 入荷連絡を希望
VEG MARRON× 入荷連絡を希望
EU42(26.5~27.0)COGNAC× 入荷連絡を希望
NOIR× 入荷連絡を希望
VEG MARRON× 入荷連絡を希望
EU43(27.5~28.0)COGNAC× 入荷連絡を希望
NOIR× 入荷連絡を希望
VEG MARRON× 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ