何も気にせず、毎日履ける

1994年パリにてピエール氏によってスタート「ANATOMICA(アナトミカ) PARIS」。
ピエール氏は現代のセレクトショップの源となったショップ「GLOBE」とその延長上に「HEMISPHERE」を作った後に、
これまでの既成概念を打ち破りスタートしたのが、このANATOMICA。

その後、2008年にピエール氏と日本のアパレル界を代表する寺本氏が運命の出会いを果たす。
きっかけは、寺本氏がデザインしたサイドシームの無いデニムパンツ。
そのデニムパンツにピエール氏が感銘を受け、以降は寺本氏がデザインを、ピエール氏がディレクションを担当することに。

固定概念にとらわれず、フィッティングを重要視した普遍的で上質なものを作るために試着を繰り返し、
ミリ単位で修正を加え、生まれたのがANATOMICAのスタイル。
そこから生まれるのは、めまぐるしく変化するトレンドを重視したファッションとは異なる、何年にもわたってその価値を実感できるアイテムたち。


そんなANATOMICAから生まれたソックスは何も気にせずに毎日履けるオーガニックコットン。

まず締め付けがなくゆるっとしているから、履き心地が良い。
これはまさにアメリカ製ソックスの特徴。
日本製や中国製のソックスだと、キチっと編まれている。
それは、仕立ての丁寧さや繊細さが重視される日本向けの製品を多く作っているからこそ。
じゃあアメリカ製はどうかというと、良くも悪くもアバウト。
なぜならアメリカ市場自体がデザインの繊細さとか丁寧さよりも丈夫さとか使い心地とかを重視しているから。
ソックスも同じで、アメリカ製のソックスは編み方もアバウト。
ゆるゆるっと編まれているから、締め付けがなく履き心地が柔らかい。

そして、デザインはシンプルだけど味があって、どんなコーデにも馴染む。
アメリカコットンのサラっとした質感に少し生成りよりの色味、シンプルなリブによくあるショート丈。
これといった特徴がないから、どんなコーデにも合わせることができる。


コーデに合わせて色々なカラーのソックスを合わせるのは確かにおもしろい。
でも、このソックスはそういう派手なものではない。
朝起きて、ゆるゆるっと着替えているときに何気なく手に取って履く。
そうするといつものコーデが引き締まって見える。


そういう僕もこのソックスにはまってしまった1人。
最初は試してみようと思って1パック履いてみたらすごく良くて、1週間後には3パックまとめ買いしました。

サイズ
  高さ
S 17cm
L 22.5cm
※商品の特性上、個体差が生じることがございます。
型番
530-000-900
素材
85%COTTON 10%NYLON 5%RUBBER
原産国
MADE IN USA
ブランド
ANATOMICA(アナトミカ)
カテゴリ
メンズその他   レディースその他






アナトミカ 靴下 ソックス オーガニックコットン 白 ホワイト ショート丈 ANATOMICA アメリカ製

定価: ¥4,290(税込)
価格: ¥4,290 (税込)
[ポイント還元 42ポイント~]
インナーウェアのため:
返品・交換不可
数量:
サイズカラー在庫購入
S012 NATURAL
L012 NATURAL

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

■ご注文は24時間365日受付中です。

ページトップへ